オリンピック始まってますね!
冬季オリンピックだと、アイスホッケーくらいしか今日がない僕ですが、
嫁さんにつられるままダラダラとテレビ観戦していて、とても応援できた選手がいるので書きたいと思います。

その選手はノルウェーのクロスカントリー選手、クルーゲルです!

クロスカントリーは出場選手が一気にスタートするので、スタート地点がごちゃごちゃになります。
今回は68人だったらしく、スキーのレーン?も少数しか無いのでかなりメチャメチャでした。

その中で早々に転倒した選手がいました。
それがクルーゲル選手、通称7番です!
(クロスカントリーとか興味もなかったので、どうしてもゼッケン番号で呼びたくなっちゃいますよね…笑)

みんなワチャッといる中なので、一気に最下位まで転落。
その時私と嫁は「あーもうダメだね、7番きてるくらいなんだらから実力あっただろうに…」ともうダメ宣言を食らわせておりました。

しかし、クロスカントリーという競技の性質からか先頭集団もあまり前に出る事もなく、モッサリしたレース展開。
1番先頭は風の抵抗を、モロに受けてしまうためあまり先頭に、みんな行きたがらないのか、駆け引きしてるのか、誰かが独走することもなくレースは進んで行きます。

そして、レースも中盤を過ぎた頃でしょうか、もう嫁さんと子供はスヤスヤ寝ております…ではなく、クルーゲル選手がいつの間にやら先頭集団に追いついております。

そして、そのままトップに!という勢いだったのですが、やはり駆け引きがあるのか2番手3番手くらいで様子をみております。

最後残り一週くらいでしょうか、(実は僕も寝落ちしてしまったのですが…)
ふと目を覚ますといつの間にやらクルーゲル選手がトップを走ってる!そして二位を突き放してる!
すごいぞクルーゲル、いや、7番!
そのまま逃げ切り、無事クルーゲル選手こと7番は金メダルを獲得したのでした!

最後の、逃げっぷりはドキドキさせられましたね。

これも、最初にドカンとミスをして転落しても諦めず続けて走ることで成し遂げられた事なのでしょう。
競技も性質も違いますが、スノボとかは一回ミスするともう無理なのでみんなすぐ脇に逸れて競技をやめちゃうのを見ていたので、改めて新鮮な気持ちでした。

動画はこちらでNHKさんがアップしてくれておりますので、もし良ければどうぞ!


僕の駄文よりも伝わり方が全然違うと思います^_^


凝縮されておりますが、劇的でしたよ!


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット